松島 範子 弁護士
弁護士法人 H&パートナーズ 大阪梅田支店

離婚問題を注力分野とした事務所になります。(男性弁護士も在籍) 梅田駅から徒歩3分、土曜日対応・平日も夜10時まで相談をお受けしております。

所在地大阪府大阪市北区芝田2-7-18 オーエックスビル2階
最寄り駅 大阪駅 梅田駅
メールで無料相談

通話は無料となっております。

0120-862-030

平日 9:00~22:00(電話受付は19時まで。当日相談対応可)

実際にあった解決事例をみる

結婚生活が破綻し離婚という選択肢を考えた時に誰もが深い悩みを抱えることになります。将来の生活設計や人生設計のやり直しは苦しみを伴うものです。

離婚問題の悩みを自分一人で解決するのはとても辛い作業です。誰かのアドバイスやサポートがあれば気持ちも楽になりますし、有益な情報も得られることもあるかもしれません。例えば、親・兄弟や友人の助言などは貴重であり励ましになります。

しかし、離婚問題がこじれた場合には法律に基づいた適切な助言が必要であり将来的な生活を見据えた問題解決が求められます。そんな離婚を考えた時に最も頼りになるパートナーは私たち離婚専門の弁護士です。

夫婦の話し合いにより協議離婚で納得できる解決となった場合は問題ないですが、配偶者とトラブルに発展している場合にはご自身が求める権利を請求できない可能性が出てきます。

特に女性にとっては、これからの生活設計を考えた時に、慰謝料、養育費、財産分与は確実に請求しておきたいところです。

私たちは専門家として離婚に関するあらゆる問題をサポートできます。

◯離婚協議書作成
◯内容証明書作成
◯慰謝料請求
◯不貞行為への慰謝料請求
◯養育費請求
◯婚姻費用の請求
◯財産分与の算出と請求
◯親権獲得
◯面会交流の停止、制限
◯年金分割
◯離婚調停・離婚審判
etc

また、当事務所では弁護士が交渉・手続きまで全てをおこなうフルサポートプランと、弁護士のアドバイスによりご自身で手続きを進めることができる費用を抑えたプランの2つをご用意しています。

離婚に関するご相談は、配偶者と話し合っていない状況でも、トラブルに発展している状況でも、どのようなケースでも結構です。

ご相談頂ければ最も最適な離婚方法や解決方法をご提案いたします。

大阪、兵庫で離婚をお考えの方は「弁護士法人 H&パートナーズ 大阪梅田支店」の弁護士 松島範子(まつしま のりこ)までお気軽にご相談下さい。

携帯(スマホ)からの通話料無料

電話でのお問い合わせ

メールで無料相談

事務所概要

法人名 弁護士法人 H&パートナーズ 大阪梅田支店
代表者 橋本 有輝(はしもと ゆうき)
所在地 大阪府大阪市北区芝田2-7-18 オーエックスビル2階
最寄り駅 大阪駅 梅田駅
受付時間 平日 9:00~22:00(電話受付は19時まで。当日相談対応可)
キーワード フリーダイヤル(通話料無料) 女性弁護士・司法書士・行政書士 出張相談可 秘密厳守(家族・勤務先) 弁護士在籍 離婚慰謝料の相談 浮気・不倫の相談 親権の相談 養育費の相談 財産分与の相談 年金分割の相談 協議離婚の相談 離婚調停の相談 裁判離婚の相談 離婚訴訟の相談 DVの相談 熟年離婚の相談 別居・家庭別居の相談

経歴

平成17年3月 神戸大学法学部 卒業
平成20年3月 関西学院大学法科大学院 修了
平成20年9月 司法試験 合格
平成20年11月 司法修習生
平成21年12月 弁護士登録
兵庫県弁護士会所属

運営方針

どなたも気軽に立ち寄れて相談できる場所としてアクセス至便な大阪梅田に事務所を設立しました。弁護士一人ひとりがフレンドリーな対応と依頼者の方が話しやすい雰囲気作りを心がけています。
また、常に依頼者目線でお話しを伺うことを事務所のモットーとしています。

料金目安

◎法律相談:1時間まで5,000円(税込)以後,30分延長する毎に2,500円(税込)が加算
但し,同一の事案についてのご相談は3回までとします。

・協議離婚サポート 5万円/3ヶ月
・調停離婚サポート 10万円/6ヶ月
・離婚協議書作成:5万円
・公正証書作成 10万円
・協議離婚交渉代理 着手金 25万円、報酬金 25万円 + 経済的利益の10%
・離婚調停代理 着手金 35万円、報酬金 35万円 + 経済的利益の10%
・離婚訴訟代理 着手金 40万円、報酬金 40万円 + 経済的利益の10%
・別居サポート 5万円/3ヶ月
・不貞慰謝料請求 着手金 10万円、報酬金 経済的利益の20%

※すべて税別となります。

その他、各種離婚サポートがございます。詳しくは弁護士までご相談下さい。

実績

離婚問題は当事務所が最も注力している業務分野です。経験と解決実績は豊富にありますのでご安心下さい。

解決事例

ご相談の解決事例を紹介いたします。

43歳 女性の場合

ご相談内容

結婚生活約20年で特にここ数年夫のDV、モラハラがひどくなり離婚を決意しました。子供を連れて別居し離婚調停を申立てました。しかし、夫はDVを否認しさらに子供2人の親権も主張してきました。


解決内容

弁護士が聞き取りを開始しDVの証拠集めのアドバイスをおこない、それらの証拠を家庭裁判所の調停委員へ提示するなど調停をサポートしました。結果的に夫のDVが認められて勝訴となりました。さらに子供の親権も妻となる判決が下されました。解決まで約1年ほどの時間が掛かりましたが依頼者の希望通りの離婚サポートをおこなうことができました。

31歳 女性の場合

ご相談内容

依頼者の女性は結婚して1年目に娘を授かったものの、その後、夫が別の女性の家に行くかたち別居。離婚することで合意したものの夫は慰謝料・養育費を払わないの一点張りで交渉もできないということで相談に来られました。


解決内容

配偶者の男性との交渉は難しいものでしたが離婚調停により慰謝料・養育費の支払いが決まりました。しかし、その後、不払いが起きたため強制執行というかたちで夫の給料を差し押さえることができました。弁護士の介入により依頼者の請求権利を確保することができました。

携帯(スマホ)からの通話料無料

電話でのお問い合わせ

メールで無料相談
関連エリア
関連市区町村

松島 範子 弁護士
へのお問い合わせ

問い合わせ・通話料無料 携帯(スマホ)からの通話無料

0120-862-030

営業時間
平日 9:00~22:00(電話受付は19時まで。当日相談対応可)

メールで問い合わせ

トップへ戻る