弁護士相談

離婚はお互いが離婚協議に合意すればスムーズに手続きが進みますが、権利や条件で合意できなければ泥沼化するケースが多くなります。例えば「相手が離婚に同意しない」、「慰謝料や養育費の金額で揉めている」、「親権を渡さない」などの問題はいざ離婚を話し合う際によく起こります。このようなトラブルに発展した際には弁護士に相談するのが確実な方法です。あなたに有利な条件で離婚できるように法的見地からサポートをおこなってくれます。

離婚問題を弁護士に依頼した方が良い4つの理由

離婚問題を自分だけで解決しようとしてませんか?円満に協議離婚できるようであればそれでも問題ありません。しかし、相手方とトラブルになった際には辛く面倒な交渉や手続きが待っています。唯一あなたの味方となって交渉から事務手続きまでを進めてくれるのが弁護士という存在です。

続きを読む

協議離婚を弁護士に相談する

離婚についての話し合い、離婚届の作成、提出は当人同士でもできますが、離婚原因の感情的わだかまりが残ったままではスムーズに進みません。また、慰謝料、財産分与、養育費等の事務手続きも必要となるので、弁護士を代理人として入れ、冷静に、確実に手続きするのがおすすめです。

続きを読む

離婚協議を有利にすすめるには

離婚の際には、まず夫婦で話し合う協議離婚から始まります。それがまとまらない場合は、裁判所での離婚調停となります。協議離婚はもっとも簡単な方法ですが、夫婦が捺印することで成立します。離婚調停になると、離婚条件を公正証書等にまとめますが、協議離婚でも有効な書類の作成が必須です。

続きを読む

離婚相談における弁護士費用

離婚の弁護士費用は、それぞれのケースにもよりますが、全国平均で60万円くらいになっています。都市部のほうが高い傾向になります。この他に財産分与、慰謝料、養育費、親権の有無で着手金や報酬が変わることがありますので、詳しくは離婚専門の法律事務所へお問い合わせ下さい。

続きを読む

法律事務所(弁護士など)選びのポイント

離婚問題を数多くの事案を扱っている経験豊富な弁護士、司法書士に頼みましょう。また、あなたと相互理解ができる専門家がベストです。裁判所に持ち込むケースだけではなく、協議離婚でも弁護士さんに頼めば、有用なアドバイスをしてもらえます。

続きを読む

離婚カウンセラーとは

夫婦の間には婚姻関係を続ける上では、だれでも様々な問題に直面することがあります。そんなときに、離婚カウンセラーに相談することで、破綻しかけた関係の修復に役立ったり、円満に離婚ができるようになります。セカンドオピニオンにより自分を客観的に見つめ冷静になることができます。

続きを読む

離婚・慰謝料の問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。

離婚問題、ひとりで悩んでいませんか?アナタはひとりじゃありません!無料相談!!数多くの離婚問題を解決へと導いてきた弁護士を紹介いたします。親身になって相談にのってくれる弁護士はコチラ

トップへ戻る